盗聴,盗撮,GPS,電磁波,ハッキング,情報漏洩,発見,調査,対策,スマホ,iPhone,マモテック,MAMOtech盗聴,盗撮,GPS,電磁波,ハッキング,情報漏洩,発見,調査,対策,スマホ,iPhone,マモテック,MAMOtech

【お客様相談窓口:正規代理店東京店】03-5856-5117
【お客様相談窓口:本社】0120-49-2026
24時間年中無休

盗聴・盗撮・GPS・電磁波・ハッキング・情報漏洩等の発見・調査・対策、全国ネットワークで現代のセキュリティをご提供する、業界トップの技術を誇る【MAMOtech security】盗聴・盗撮・GPS・電磁波・ハッキング・情報漏洩等の発見・調査・対策、全国ネットワークで現代のセキュリティをご提供する、業界トップの技術を誇る【MAMOtech security】

低周波・高周波電磁波
電磁波過敏症

電磁波過敏症(Electrical Hypersensitivity)とは、ある程度の電磁波を浴びると身体が過敏に反応する症状のことです。
日本ではまだ認知されてはいませんが、スウェーデンやデンマークでは、電磁波過敏症は病気として認知されています。
具体的な症状は、下記に挙げた諸症状になります。

頭痛、記憶喪失、うつ症状

火照り、むくみ、水泡、異常な乾燥などの症状

視力低下、目の痛み、目の疼きなどの症状

鼻づまり、鼻水などの症状

血の味が口中に広がる、口内炎などの症状

歯や顎に激痛が走る

粘膜

異常な乾燥

皮膚

できもの、乾燥、赤みなどの症状

目眩

気を失うほどの目眩やそれに伴う吐き気

関節

肩こりや、腕や膝などの関節痛

呼吸

呼吸困難や、それに伴う動悸

疲労

異常な疲労や、それに伴う集中力の欠如

痺れ

腕や足の痺れや麻痺

これらの症状は自律神経失調症とよく似ていることから、病院で自律神経失調症と診断される事があります。
日本では電磁波と電磁波過敏症の科学的因果関係は証明されていないため、認知されていませんが、諸外国では電磁波過敏症として、すでに認知されていることから、今後日本でも電磁波過敏症の症状が認知されていくものと思います。
電磁波過敏症の諸症状が認められる場合には、諸症状の原因の一つとして生活環境における電磁波の影響を考えることも、予防原則の観点から必要かと思います。
※予防原則(生活環境・自然環境に対して被害をあたえる脅威については、科学的な証拠がなくても事前回避の措置を定めるという原則。)
予防原則に基づく電磁波の対策を講ずるには、
●現在の生活環境における低周波電磁波の電界強度・磁界強度、高周波電磁波の電力密度の計測調査を行う。
●計測調査した電界強度・磁界強度・電力密度の値に基づいて、適切な電磁波低減・遮断対策等を行う。